2010年06月15日

オノ=ヨーゴ

刻み続ける歴史と共に、日々変化していく言葉。
私達が普段何気なく使っている日本語が持つ"無限の可能性"を探るため、
己だけの専門用語、オノ=ヨーゴを募集します!

※クイズ形式でお送りします為、解説の他に例文ヒントも頂けると大変ありがたいです・・・!


□サンプル□

▲『マーション』
例文:「お前、今オープニング始まるところだぜ?マーションまで我慢しとけよ〜」
解説:テレビコマーシャルの間にションベンを済ませる、というスポンサー泣かせのテクニック。
    特に、アニメ番組の鑑賞中に行われる場合は、「アニマーション」と呼ばれるという。

▲「コンサイン」
例文:「最近の子供たちには、コンサインを残す文化が失われつつある。」
解説:ファミコンのカセットに、自分の名前を書き込む行為。
    ここ10年程でソフト媒体がROMカセットからディスクになった事で、
    今では中古ゲームショップのワゴンコーナー付近でしか見かける事が出来ない。

06/15/10 21:24 | コーナー紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。